インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
   
  インターネットミュージアム  >  展覧会・イベントの検索  >  いま、ここにいる

いま、ここにいる

総合開館20周年記念 TOPコレクション 平成をスクロールする 春期

内容

TOPコレクションは、毎年一つの共通テーマで、三期にわたって東京都写真美術館のコレクションを紹介する展覧会シリーズです。リニューアル・オープン後、最初となるシリーズのテーマは「平成」。私たちの生きている場所、この時代とその表現を収蔵作品によって検証していきます。 2007年に好評を博したコレクション展「昭和 写真の1945-1989」から10年。すでに昭和の時代は遠くなり、気がつくと平成の時代は四半世紀を超えています。西暦で言えば1990年代からゼロ年代、さらに10年代という時間の広がりの中で、作家たちはどのように時代や社会と関わり、作品を形にしてきたのでしょうか。「平成」というテーマ性で写真・映像作品を見ていくことで、どのような時代の姿、「平成」らしさが見えてくるのでしょうか。
あたかもひとつの長い絵巻や画面を流して見るように時代をスクロールすることで、この時代に特有の価値観や意識、思想の変遷が浮き彫りにされてくるはずです。本展は日本の現代作家たちの表現を通して、その背景にある社会性や文化状況をも照らし出していきます。近年の新しい収蔵作品を中心に34,000点を超える当館コレクションから現代作品をセレクションしてご紹介します。

春期「いま、ここにいる」
平成とは、「いま、ここにいる」ことの意味が繰り返し問われた時代といえるのではないでしょうか。その始まりから四半世紀を越える中で、平成という時代には、社会問題や経済危機、自然災害などさまざまな困難な局面がありました。個人では容易にあらがうことのできないそうした大きな問題に対し、まずは「いま、ここにいる」意味から考えること。シンプルかつ根源的な問いかけは、ときに困難な局面を打開する力を秘めています。
そして、写真とは、「いま、ここにいる」ことの記録であり、そこには作家それぞれの世界との関わり方が表れています。日常と非日常、またはその狭間で、作家はどのように世界と向き合い、「いま、ここにいる」ことの意味を考えてきたのでしょうか。本展では、今日の社会や文化をめぐる状況を踏まえて、出品作品をひも解き、平成という時代を振り返ります。

[出品予定作家] 佐内正史、ホンマタカシ、高橋恭司、今井智己、松江泰治、安村崇、花代、野村佐紀子、笹岡啓子 (予定)

会場

東京都写真美術館
〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内
電話:03-3280-0099
東京都写真美術館

会期

2017年5月13日(土)~2017年7月9日(日)

料金

一般 500(400)円/学生 400(320)円/中高生・65歳以上 250(200)円 ※ ( )は20名以上団体、当館の映画鑑賞券ご提示者、各種カード会員割引(ご利用案内をご参照ください)/ 小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料

イベント開催中の休館日

毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)

分類

展覧会

URL

 
いま、ここにいる 東京都写真美術館
 
東京都写真美術館
東京都写真美術館
ミュージアム・ショップ 有り 駐車場 無し カフェ・レストラン 有り ライブラリー 有り ICOM(国際博物館会議) 非加盟館
東京都写真美術館

[ AD ]



周辺地図
gn}
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
取材レポート
丸亀市立資料館「武士の装い展-ニッカリ青江特別公開-」
ニッカリ青江
東京都美術館「ボストン美術館の至宝展」
ボストン美術館至宝
サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 天下を治めた絵師 狩野元信」
狩野元信
根津美術館「ほとけを支える ― 蓮華・霊獣・天部・邪鬼 ―」
ほとけを支える
国立新美術館・森美術館「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」
サンシャワー
堺 アルフォンス・ミュシャ館「あこがれ アルフォンス・ミュシャに魅せられた人々」
あこがれ ミュシャ
森アーツセンターギャラリー「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」
ジャンプ展 VOL.1
千葉市美術館「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」
鈴木春信
パナソニック 汐留ミュージアム「AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展」
深澤直人
東京都美術館「ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」
ベルギー奇想の系譜
太田記念美術館「月岡芳年 月百姿」
月岡芳年 月百姿
横浜美術館 / 横浜赤レンガ倉庫1号館 / 横浜市開港記念会館(地下)ほか「ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」」
ヨコトリ2017
日本科学未来館「ディズニー・アート展 《いのちを吹き込む魔法》」
ディズニーアート展
21_21 DESIGN SIGHT「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」
壮大なプロジェクト
三菱一号館美術館「レオナルド×ミケランジェロ展」
レオ×ミケラン
国立科学博物館「深海2017~最深研究でせまる”生命”と”地球”~」
深海2017
岡田美術館「歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」 ―138年ぶりの夢の再会―」
深川の雪・吉原の花
国立西洋美術館「アルチンボルド展」
アルチンボルド
エリアレポーター 国立国際美術館「ブリューゲル「バベルの塔」展」
[エリアレポーター]
「バベルの塔」展
エリアレポーター 京都国立近代美術館「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」
[エリアレポーター]
絹谷幸二
エリアレポーター 大阪市立自然史博物館「瀬戸内海の自然を楽しむ −生き物のにぎわいとその恵み−」
[エリアレポーター]
瀬戸内海の自然を…
2017年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポーター 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
イベント検索ランキング
特別展 驚異の超絶技巧! -明治工芸から現代アートへ- 大くまモン展  収蔵品展 いきものだらけ ―ようこそ 美術な動物園へ― ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
江戸の琳派芸術 画人繚乱 ハイチアート展 新・NIPPON展
博物館・美術館検索
人気の展覧会 ブログパーツ 「人気の展覧会」ブログパーツ
アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
ミュージアムキャラクターアワード2016 ミュージアムキャラクターアワード
投票は9月14日(木)15時まで!
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鶏」
結果発表!!
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
Copyright(C)1996-2017 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社